糖尿病食事ガイド

糖尿病で大事なことの一つとして食事療法ですね。
やはり、一番は栄養などを考えて食事を摂ることが大事になってきます。
しかし、そうはいっても仕事をしていたり、時間がなかったりということで、なかなか理想の食事を作って食べるというのは難しかったりします。
そこで最近話題になっているのが食事の宅配サービスです。
糖尿病の方向けに管理栄養士と料理のプロが栄養のバランスやカロリーを考えて料理を作って宅配してくれます。
もちろん、糖尿病の方だけでなく、糖尿病予備軍の方や栄養のバランスを考えた食事をとりたいという方にもおすすめです。
では比較して紹介していきます。

糖尿病の食事宅配サービスの選ぶなら

当然ではありますが、食事宅配サービスならどこでもよいということではありません。
いろいろ見てみるとおいしそうな食事のラインナップのあります。
ですが、見てみると糖尿病や予備軍の方には向かない食事も多くあります。
確かにカロリーや栄養は考えられていますが、糖尿病向けの食事宅配サービスとコースを選ぶことが大事です。
有名どころでヨシケイやワタミの宅食などもありますが、糖尿病ということでいえば私は違うかなと思います。
いろいろ探してみると知名度や実績、糖尿病向けということを考えると下で紹介しているメイプルフーズや武蔵野フーズが良いのではないでしょうか。

美健倶楽部 メイプルフーズ

メイプルフーズの美健倶楽部は糖尿病食の他にもダイエット食や宅配食などがあり、400kcalと低カロリーこだわった食事を提供してくれます。
糖尿病食にについて紹介させていただくと厚生労働省の栄養摂取基準に基づいて管理栄養士と料理のプロによって作られています。
1食400kcalという低カロリーはもちろんですが、塩分3g以下、カルシウム200mg以上、タンパク質20以上と栄養のバランスも考えられています
商品は1日3食分ではなくて夕食の1食分ということになります。
働いている方などで夕食だけ宅配してもらいたいという方にはおすすめです。
発売以来4万人以上の方が利用していて実績もあります。
お試しセットが10食分(5食×2週間分)で7,600円と1食あたり760円なので価格的にもよいですね。

ポイント

1食400kcal
塩分3g以下、カルシウム200mg以上、タンパク質20以上
和・洋・中70種類以上のメニュー

 

健康宅配 武蔵野フーズ

武蔵野フーズの健康宅配食は、消費者庁の「食事療法用宅配食品等栄養指針」に基づいた栄養管理を行っています。
実績として糖尿病食、腎臓病食、高血圧食などを提供していて、さまざまな医療施設・社会福祉施設で利用されています。
日替わりの献立で飽きずに続けられます
メニューは2食(夕食・翌朝食・間食)1,932円(税込)〜のセットと3食(夕食・翌朝食・昼食・間食)2,667円(税込)〜とあります。
価格やコースなどは変更されるかもしれませんので公式サイトで確認してみてください。

ポイント

日替わりの献立で飽きずに続けられる
エネルギー調整食、塩分コントロール食など様々なラインナップがある
冷蔵(チルド)状態でお届け
高齢者福祉施設約70施設、透析クリニック関連約60施設、その他福祉施設にお届け

お届けエリア

残念なことにお届けエリアが関東、宮城、福島、山梨、静岡、愛知の1都11県になります。